転職活動

転職会議の口コミはあてにならない!?メリットと注意点を解説します

ステファニー

興味がある企業はあるんだけど実際働いてみたら印象が違うかも?と思うと不安だわ。。。

たかし

そんな時は転職会議を使ってみると良いよ!その会社で働いている人が良い部分も悪い部分も全て口コミとして書いてくれてるサイトなんだ。

ステファニー

それはいいわね!早速登録しちゃおうかしら

たかし

うん!でも注意して欲しいこともあるから利用前に紹介しておくね!

転職会議は内部情報を知れる口コミサイト

転職サイトとは、転職を考えている人のための口コミサイトです。

実際にその会社で働いている人が、その会社の給与や評価制度、社風、残業が多いなどについての口コミを投稿しており、登録すればそれを見ることが出来るサービスとなっています。

主な特徴は以下の通り。

転職会議の特徴

・会員数700万人以上

・口コミ300万件以上

・口コミ掲載企業数17万社

・会員登録すると48時間は口コミ見放題

・在籍企業の口コミを投稿すれば、最大90日間は口コミが見放題

公式HPから転職会議に無料登録する

 

メリットは転職の失敗を防止出来ること

転職会議を利用する最大のメリットは転職の失敗を防止できることでしょう。

どれだけ求人票で「うちは残業がほぼないです!」とアピールしていたとしても、実際入ってみたら毎月何十時間も残業しないと仕事が終わらない、というようなケースは珍しくありません。

そうした事前情報と実情とにギャップがあると転職した側からすれば騙されたと感じますし、その転職を失敗と感じてしまうでしょう。

多くの企業は自社の良いところばかりをアピールし、悪い部分を見せようとはしません。

その悪い部分を知ることが出来るのが転職会議と言うサービスの良いところですね。

欠点がない会社などありませんが、事前にその欠点を知った上で、それでもなおその会社に飛び込む覚悟ができたのなら、転職しても失敗だと感じることはないでしょう。

もしあなたが転職を考えているのならとりあえず登録しておくことをお勧めします。

ただし、注意すべきこともあるので説明しておきますね。

公式HPから転職会議に無料登録する

注意すべきは口コミの信頼度と現職にバレるリスクの2点

転職会議を利用する上で注意したいのが口コミの信頼度と、転職活動をしていることが現職にバレてしまうリスクがある点。

口コミで書かれた内容を信じすぎるのは危険です。

口コミの信憑性を確かめる方法はありませんし、そもそも転職会議を利用している人は現職が嫌いで転職を考えている人が多く利用しているので、どうしてもネガティブな意見が集まりやすいという特徴があります。

私も自分の在籍企業の口コミを見ることがありますが、「それは実態より悪く言いすぎている」と感じるものも多いです。

転職会議ではその会社のことが好きで転職など考えたこともない、という人の意見は出てこないので、偏った意見であることは注意しておくべきことでしょう。

また、転職会議に登録していることが現職にバレてしまうリスクもあります。

登録していることがバレたからといって何も法律に触れることをしている訳じゃないのですが、バレてしまうと尚のこと現職に居づらくなる人が多いのではないでしょうか。

信頼できない口コミの特徴

信頼できない口コミに惑わされないよう、いくつか見分けるポイントをご紹介します。

書かれた日付が古い

まず一番気をつける必要があるのがその口コミが投稿された日付。

3年以上も前のものならあまり信用する必要はありません。

なぜなら、企業は3年もあれば大きく社風も制度も働き方も変わっていくからです。

ベンチャー企業の場合には変化のスピードが特に速いので、1年以上前の口コミはあてにならないと考えた方が良いでしょう。

別部署の社員の意見

部署が変われば社風が違うと感じられるほど、部署の違いは大きく左右します。

なので、自分が働くであろう部署と違う部署の人の意見はあまり参考になりません。

私はいくつかの部署を経験していますが、それぞれの部署で労働時間も提案の通りやすさも有給の取りやすさも全然違いました。

正確には部署というより上司が誰なのか、が大きいので、同じ部署のコメントであってもその上司の人がすでに転職してしまっている、という場合にはあまり参考にならなかったりします。

ポジティブな情報を一切書いていない人の口コミ

転職を考えている人が使うサイトである以上、ある程度現職に対してネガティブなコメントが多くなるのは仕方ありません。

しかし、一切ポジティブなコメントを書いていない人は極端な考え方を持っている場合もあり、ほとんどの人が不満に感じてないようなものにまで無理やりネガティブに置き換えてしまっている場合もあります。

ネガティブな部分とポジティブな部分を公平な目線でコメントしている人の口コミの方が信頼すべきでしょう。

当然、超ブラックな会社であればネガティブな口コミしか出てこないので、あまりにも多くの人が同じ意見を出している場合には信頼できます。

現職にバレるリスクを抑える方法

転職会議に登録することで現職に転職活動をしていることがバレないようにするポイントをご紹介します。

部署を特定される情報は書かない

一番大事なのが部署を特定されないこと。

会社全体で100人いたとしても、部署まで特定されてしまうと10人未満になるでしょうし、そこから大まかな年齢と性別まで表示されてしまうとほぼ特定できてしまいます。

コメントの中では極力自分の部署特有の問題は書かないことがリスクを抑えるポイントです。

不安なら口コミを書かずに利用しよう

転職会議では自分が口コミを書かずとも他の人の口コミを読むことができます。(書いた方がもっと読めますが)

なので身バレが不安なら登録だけして自分がコメントしないのが最も安全な方法です。

まとめ

転職会議は事前に会社の内情を知れる貴重なサービスですが、一方でそこのコメントを信用しすぎないことも大事。

転職で失敗しないために、是非正しい活用方法で情報収集してきましょう!

公式HPから転職会議に無料登録する

失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!