転職エージェント

【体験談】ビズリーチを一年間登録したら424件のスカウトをもらえた!

たかし

Bizreachに登録してから1年で424件のスカウトをもらったよ!

ステファニー

すごいじゃない!

たかし

予想以上だったよ!具体的にもらったスカウトの内訳について紹介するね!

公式HPからビズリーチに無料登録する

スカウト件数を左右する要素:私のプロフィール

ビズリーチに登録しても、人によって受け取るスカウトの件数は大きく違います。

ご参考までに登録時の私のプロフィールについてご紹介しておくと、以下のような感じです。

年齢:30代前半

学歴:4年生の私立文系大卒(MARCHレベル)

職歴:人材会社で営業と企画職を経験

これらのプロフィールのうち、スカウト件数を左右するポイントはいくつかあります。

例えば、年齢。

私があと3年遅く登録していたとしたらもらえるスカウトの件数は大きく減るでしょう。

逆に20代前半でもビズリーチのターゲット外なのであまりもらえないかもしれません。

また、学歴について。

私は私立文系卒ですが、これが理系だったらもっとスカウトが増えますし、同じ文系でも東大や京大、慶應だったらもっともらえているはずです。

職歴については、求人数の多い営業職を経験しているのがプラスに働いていると考えられます。

また、営業だけでなく企画職も経験していることから、そっちの経験を活かせる求人紹介もあり、スカウト件数増に貢献していると思います。

このほかにも当然スカウトの件数を左右する要素は数多くあり、転職回数やら英語力やら現在年収、希望業界といった項目でも変わってきます。

関連記事:ビズリーチなどの転職サイトでスカウトが来ない理由と増やすコツを解説

一年間でもらったスカウトは424件

Bizreachに登録した結果、一年間で受け取ったスカウト件数は424件でした。

平均値が分からないので他の人と比べてどうかは言えませんが、登録しておくだけでそれだけキャリアアップの機会が増えると考えるとかなり良い数字なのではないでしょうか。

公式HPからビズリーチに無料登録する

ビズリーチではスカウトの中でもいくつか分類がありますので、それぞれ何件のスカウトだったのか証拠画像付きで紹介していきます。

希望条件マッチ4件

希望条件マッチとは直近1ヶ月以内に希望にあう条件で企業やヘッドハンターからもらったスカウト件数のことらしいです。

この辺りは自分が希望条件をどう入力するかによっても変動してきそうですね。

一年間の通算ではないので参考値程度にご覧ください。

4件の内訳は企業から1件、Aランクのヘッドハンターからが1件、残りの2件はSAランク以外のヘッドハンターからでした。

プラチナスカウト142件

プラチナスカウトは142件でした。

プラチナスカウトとは、通数が制限されている特別なスカウトのこと。

受け取った側は有料会員にならなくてもスカウトメールの内容を見ることができます。(普通のスカウトの場合には見れない。)

割合で言うと受け取ったスカウトの3割くらいがプラチナスカウトということになりますね。

ちなみに転職エージェントから受け取るスカウトはプラチナスカウトじゃない方が多かったですが、企業から直接スカウトされる場合は全てプラチナでした。

企業からのダイレクトスカウト72件

企業からのダイレクトスカウト

転職エージェントではなく企業からのダイレクトスカウトは72件でした。

貼り付けた画像では74件となっていますが、登録すると最初に2件はビズリーチからの挨拶メールみたいなものが来ていたのでそれを引くと72件になります。

個人的にはやっぱり転職エージェントからのスカウトよりも企業からのスカウトの方がもらって嬉しいですね。

ちなみに企業からのダイレクトスカウトを送ってくる人は大抵ただのリクルーター(人事採用担当)であり、送信者名に「代表取締役」とか「人事部長」とか書いてあっても嘘であることが多いです。

「社長からスカウトもらえた!嬉しい!返信しよう!」となる効果を見込んで社長名義で送ってるだけなので、スカウトに返信しても「じゃあ採用担当者とお会いいただきます」などと返されることになります。

ヘッドハンターから352件

ヘッドハンターからのスカウトは352件でした。

ヘッドハンターだなんてカッコよく書いてありますが、実際はただの転職エージェントのことです。

その転職エージェントからのスカウトについてですが、一つのエージェントが複数のアカウントを持っているケースもあり、同じエージェントの違う営業マンから同じ文面でスカウトメールが届くので結構うざかったです。

1社で10人くらいからメールをもらうことも珍しくありません。

SAランクのみ20件

ヘッドハンター(転職エージェント)にはランクがつけられており、最高がS、続いてAとなっています。

このSAランクのエージェントからのスカウトは20件でした。

別にこのランクが求人の量と質を保証してくれるわけではないので個人的にはあまり意味を感じていません。

そもそも一つのアカウントを複数の営業マンが共有していることも多いので、営業マンの写真がいかにもなベテランだったとしても実際に面談に出てくるのは若手、ということは十分にあり得ます。

まとめ

1年で424件以上ということは平均で1日1件以上のスカウトをもらえた計算ですね。

それだけキャリアアップのチャンスがあると考えると利用する価値は十分にあると思います。

企業からのスカウトは基本的にプラチナスカウトで、無料会員でも読むことができるので、本当に転職したい案件があるときにだけ有料会員になってスカウトに返信すれば良いと思います。

また、職歴書を更新したら一定期間無料で有料会員の機能が使えるチケットをもらえたりもしますので、そうしたチケットを取っておいていざというときにだけ使うのもありだと思います。

もしまだ登録していないという方は下のボタンから登録してみてください。

公式HPからビズリーチに無料登録する

失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!