転職エージェント

ビズリーチの評判が良い理由とは?

この記事はこんな人向け

転職活動にあたってビズリーチを利用しようか迷っている。評判を参考にしたい。

ビズリーチ(Bizreach)は言わずと知れた大手の転職サイト。

ビズリーチを使うことで、自分の経歴に合ったポジションでの採用を考える企業や転職エージェントからのスカウトをもらうことができます。

結論から言えば、ビズリーチは年収500万円以上の人から評判の良いサービスであり、該当する方であれば登録しておくことで転職活動を有利に進めることができます。

今回はビズリーチの高い評判の理由について解説していきます。

公式HPから無料登録する

ビズリーチの良い評判

まずはビズリーチを使っている人のポジティブな評判から見ていきましょう。

数多くの求人を紹介してもらえる

ビズリーチに登録するとスカウトを通じて数多くの求人を紹介してもれたことで良い評価をしている人は多くいます。

ビズリーチでは自社で採用を考えている企業の人事や役員などから直接スカウトをもらうことができる他、企業の代理で人材を探している転職エージェントも数多く利用しています。

利用企業が非常に多いため、キャリアアップする上で数多くのチャンスと出会える点が評価されています。

他では紹介してもらえない求人を紹介してもらえる

ビズリーチでは紹介される求人の質が高いことも評判です。

ビズリーチめっちゃいいな メールだけ大量に送ってくるd◯daとは大違い

@n76w83_gt

大手のサイトだと自分の経歴や希望条件と合致していない求人が大量に送られてくるというネガティブな意見も目にしますが、ビズリーチでは比較的マッチどの高い求人の案内が多いのが特徴です。

その理由はビズリーチの想定ユーザーがハイクラスに特化しているからでしょう。

ハイクラスな人材には数多くのスカウトが届きますので、その中で自社を選んでもらうためにはきちんと経歴を見た上で個別にメッセージを考えていく必要があるからです。

ビズリーチから届くスカウトメッセージは一斉送信的な文面ではなく、きちんと個別に考えられていると思われるスカウトが多いです。

この辺りが評価されるポイントにもつながっていると思います。

公式HPから無料登録する

企業からのダイレクトスカウトをもらえる

ビズリーチは企業からのダイレクトスカウトがもらえる点もポジティブに評価されています。

やはりダイレクトにスカウトをもらえると嬉しいですし、経歴を見てスカウトを送っている時点で書類選考は通過しているため、選考スピードも速いというメリットもあります。

また、求人広告や自社ホームページなどでは掲載していない求人を紹介してもらえたりするので貴重なチャンスと巡り合える確率が高いということでもあります。

質の高いヘッドハンター(転職エージェント)と出会える

ビズリーチには数多くの転職エージェント(ビズリーチ流で言えばヘッドハンター)が人材を探しに見にきています。

他の転職サイトでも当然転職エージェントは利用しているわけですが、ビズリーチの場合にはエージェントごとに評価が点数として可視化されており、利用者が安心して使えるよう工夫されている点がポジティブに受け止められています。

また、そもそもビズリーチでスカウトをするためにはエージェントは審査を通らねばならず、質の悪いエージェントはアカウントを持てないようになっているという点も良いです。

ビズリーチの評判が良い理由

ビズリーチの評判が良い最大の理由は、ビズリーチ側がユーザーをかなり絞り込んでターゲティングしているからでしょう。

転職サイトの難しい点は、求人数(=利用企業数)が少なければ求職者を集めることはできませんし、利用ユーザー数(=求職者数)が少なければ利用企業を増やすことができないという点です。

求職者からすれば登録してもスカウトをもらえないのであれば登録しようとは思いませんよね?

ビズリーチは大量のCMによる認知度拡大と、狭いターゲティングによって企業獲得と求職者獲得を両立させることに成功しました。

ビズリーチは年収500万〜600万円以上の人材という特定の層に特化した転職サイトであり、その時点でターゲティングはかなり狭いです。

ただ、それだけだと他にも似たような転職サイトはあるのですが、最大の特徴がユーザーからお金を取るという点。

本来転職エージェントや転職サイトはお金を取りません。

ビズリーチはお金を取ることで、転職を本気で考えているユーザーのみを集客することに成功しており、そうしたハイクラスで転職意欲の高いユーザーが多く登録していることで圧倒的多数の企業とエージェントが利用することになったわけです。

今ではビズリーチは企業にとって採用に欠かせないインフラにまで成長しており、そうした企業数の多さがユーザー満足度の高さにつながっているわけですね。

ビズリーチの悪い評判は?

ビズリーチにも悪い評判がないわけではありません。

Twitter上の口コミをもとに紹介していきます。

エージェント(ヘッドハンター)のスコアが信用できない

一つ目がエージェントの評価があてにならないという意見です。

ビズリーチで全体の7.8%しかいないAランクのエージェントからメッセージ来たので電話面談したけど、超絶適当だった。これからはビズリーチのランクは信用しません笑

@stsoda0210

ビズリーチに登録しているエージェントにはそれぞれ求職者が評価をつけたスコアが表示されています。

一番高いのがSランク、そしてA、B、Cと続きます。

SやAランクのエージェントであれば安心してサービスを受けられそうですが、意外に満足度が低いというケースは確かにあります。

その原因は大きく2つあります。

一つ目が、アカウントに出ているエージェントと違う人が面談するケース。

同じ転職エージェントに勤めている別の人が面談するというのは大手になる程良くある話です。

そこで、評価が高かった人とは別の人に当たってしまうと満足度が下がってしまう可能性があります。(そもそもアカウントを共通で利用しているケースも多くあり、例えば1つのアカウントを同じ会社の5人が使いまわしているというようなことは実際に多くあります。)

二つ目が、そのエージェントのスタイルと求職者の求めていることが異なる場合です。

転職エージェントはその人によって大きく仕事のスタイルが異なっており、例えば丁寧に個人のキャリアプランから一緒に作っていくような人もいれば、キャリアプランが明確になっている人への支援を中心にしている人もいます。

求職者が期待していることとエージェントの強みが異なる場合には、スコアが高くとも満足度が低くなる可能性があります。

希望と異なる求人情報が送られてきた

ビズリーチで希望と異なる求人情報が送られてきたという口コミも見つけることができます。

これはビズリーチをどのように活用したいのか、という個人のスタンスに影響してくるのですが、例えば以下の方が送られてきているメールというのは企業からのダイレクトスカウトでもなければ転職エージェントからのスカウトでもありません。

BizReachどんなAI使ってんの? 勤務地だけ一致で送付されても、困る。

@supe_rcalifrag

では何かというと、求人広告的に企業がビズリーチ上に載せている求人が自動的にマッチングされて表示されているものです。

そうした求人は求人広告と変わらないので、自分の経歴とのマッチ度は当然低くなりますし、応募したとしても書類選考で落ちる可能性が高いです。

自分の希望や経歴とマッチした求人と出会うには、プロフィールや希望をしっかり入力した上で、企業やエージェントからのスカウトを待つのがベストです。

まとめ

ビズリーチは正しく使えば転職活動の強力なパートナーになってくれる便利なサービスです。

もし転職成功率を上げたいのなら登録しておきましょう。

公式HPから無料登録する

海外転職に使える転職サイトまとめ 海外転職を目指すなら自分の経歴と希望に合った転職サイトを利用するのがポイントです。 今回は海外転職にオススメの転職サイトを5つご...

失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!