面接

【男性向け】転職活動で面接につけていくべき腕時計の選び方とオススメの腕時計5選!

面接で身につけるべき腕時計

本記事では転職活動で身につける腕時計の選び方とオススメのアイテムを紹介しています。

その他どんなものが転職活動で必要になるのかを知りたい方は、【対面&Web面接対応】男性の転職活動に絶対必要なモノ21選で紹介しているので参考にしてみてください。

面接で腕時計は必須

面接の際に腕時計は必ずつけていくようにしましょう。

最近ではスマホで時間を確認できるのだから腕時計は身につけないという人も多くなっていますが、面接というフォーマルな場ではビジネスパーソンとしての装いもきちんとしなくてはいけません。

スーツやネクタイと同様に腕時計もビジネスマナーとしてつけておくべきです。

面接時間はたかだか1時間程度。

面接官はその限られた時間の中で候補者の情報をできる限り多く集めようとしてきます。

その際に身だしなみはその人の価値観や人柄が言葉以上に現れやすい部分であり、面接官はしっかりチェックしてきます。

良い腕時計をしているからと言って評価が上がって面接に合格する、ということはありませんが、腕時計をしていなかったり場違いなデザインのものなどを身につけていることで不合格になるというリスクはあります。

面接にふさわしい腕時計の選び方を解説していきます。

面接で印象を下げない腕時計の選び方

面接で印象を下げない腕時計を選ぶポイントは、派手すぎないものと安っぽくないものを選ぶことです。

例えばG-shockは腕時計として人気はありますが、面接の場につけていくにはカジュアルすぎます。

ベルト部分は金属か革が良いです。

ただ、もし今時計を持っておらず面接用に新たに購入する場合であれば革よりも金属の方が良いかもしれません。

皮の場合、購入したばかりだと固くて肌に馴染むまでに時間がかかってしまうので、新品であることが一目瞭然で外見としてちぐはぐに見えてしまう可能性があります。

その意味では金属ベルトの方が購入したばかりでも不自然に見えにくいというメリットがあります。

また、金額としては数千円で買えるようなものはどうしても安っぽく見えるのでそれも避けた方が良いです。

できれば最低でも1万円以上のものを身につけるべきでしょう。

数千円で購入できるものは見た目の安っぽさとは別に、壊れやすいというデメリットもあります。

いつの間にか時間をずれてしまっていたりしたら面接も台無しです。

リーズナブルで買えるオススメの腕時計

面接のために腕時計を準備するという人がいきなりロレックスのような高級時計を購入する必要はありません。

ビジネスの場でも十分に使えて、それほど高くないオススメの時計を5つご紹介していきます。

【2000円】スマートウォッチなら安くてもスタイリッシュに見える

【1万円】セイコー:安心のブランド×王道のデザイン

【1万円】カルバンクライン:気取りたくないけどオシャレも諦めたくない人へ

【1万5000円】アルマーニエクスチェンジ:憧れのアルマーニもセカンドラインならリーズナブル

【2万円】ダニエル ウェリントン:女性にも人気なブランドは男性にも映える

【3万円】シチズン:カッコよさと利便性と高品質

まとめ

腕時計は転職活動に欠かせない物です。

面接での印象を悪くしないためにもちゃんとしたものを身につけるようにしましょう。

その他、面接で必要なモノは【対面&Web面接対応】男性の転職活動に絶対必要なモノ21選でまとめて紹介しているのでチェックしてみてください。

失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!