履歴書・職務経歴書

履歴書や職務経歴書は手書きで作るべき?【殆どの企業はPCを好む】

意識高い人が使ってるアイテム
本記事が解決する疑問や悩み

履歴書とか職務経歴書って手書きで作るのがマナーなの?

企業から評価されるレジュメの作り方って?

本記事の内容

レジュメはパソコンで作ってOK

企業から評価される履歴書・職歴書を作るにはプロに相談しよう

本記事の信頼性

私は転職エージェントに勤務しているので、履歴書や職務経歴書をどう作るべきなのかシェアさせていただきます。

企業から指定がない場合はパソコンで作る方が良い

企業から手書きで書くようにとの指定がない限りはWordなどのソフトで作ることをお勧めします。その理由は以下の3つです。

手書きに価値を感じる企業は殆ど無い

一昔前にはあえて手書きで書かせることで候補者の意欲の高さを見たり、きれいにかけるのかを見たりしていた企業も存在しましたが、最近は手書きであることにこだわる企業は殆ど存在しません

企業が価値を感じないことにあなたの貴重な時間と手間をかけるのは無駄なので、その時間で面接対策や企業研究でもしておきましょう。

市場価値の高い優秀人材
自分の市場価値を知りたいなら3つの方法で簡単に調べらます 本記事が解決する疑問や悩み 自分の経験やスキルに自信がない、、。実際のところ自分の経験は今の会社以外でも通用するのだろうか? 自...

手書きは読みにくいので最後まで読まれない

私は字が下手なので論外として、字が綺麗な人に書かれたものであっても履歴書や職務経歴書が手書きのものはパソコンで作られたものと比べて読みにくいです。

読みにくいレジュメはしっかりと読んでもらえず、あなたの経験やスキルが十分に理解されないまま書類選考で落とされてしまうかもしれません。

エージェントのフォーマットを使って作るのが簡単に見やすく作れますよ

企業にとって履歴書と職務経歴書はあなたの経験とスキルを見る手段なので、できるだけ相手に読みやすい形で作成されることをお勧めします。

また、仮に転職エージェントや転職サイト上で自分の登録情報を見つけてもらう際にも、パソコン入力の文字であれば自動抽出してくれて検索に引っかかる可能性が高まります。

ようは、PCで作成したレジュメで登録したほうが、紹介される求人数が増えることにつながるのです。

具体的にいえば、例えば営業経験のある人を企業が欲しがっている場合、転職エージェントは自社のデータベースで「営業」と入力して該当する人材がいないかどうか探します。

その際、大手のエージェントであれば登録されている履歴書職歴書に該当するキーワードがないかどうか判断する機能がついていることがあるため、手書きだとその網に引っかからないのです。

転職エージェントの人がデータベースで検索しやすい単語を使って職務経歴書を書くのも紹介求人数を増やすコツ

より多くのスカウトをもらう戦略
スカウトが劇的に増える職務経歴書の書き方【鍵はキーワードと更新頻度】 この記事はこんな人向け ・ビズリーチに登録したけど全然スカウトもらえない ・職務経歴書をうまく書けない こんな悩みを解消...

パソコンだと後から修正しやすい

誤字脱字の修正はもちろんのこと、応募先企業によってアピールすべき経験やスキルは異なるので、企業ごとにレジュメの内容を変えやすいのはパソコンで作る大きなメリットと言えるでしょう。

常に自分の履歴書と職務経歴書を更新しておくと、将来のキャリアプランに対して自分の現状を客観的に見れます。

そうする事でどんな経験が足りていないとかどんな実績を出すために頑張ろうとか、仕事のパフォーマンスを高める上でも効果的です。

最近ではLinkedInといった転職活動向けのSNSも普及してきており、そこで自分の経歴を常にアップデートしておくことも忘れずに。

意識高い人が使ってるアイテム
外資系企業に転職したい人にLinkedin(リンクトイン)がオススメな理由 本記事で解決する疑問や悩み 外資系企業への転職に興味があるけどどこで求人を探せばいいか分からない。 Linkedinって聞いたこ...

思わぬ求人を紹介されることもあるので、自分の市場価値を知る上でも活用してみるといいでしょう。

評価される職務経歴書を作りたいなら

企業から評価されやすい職務経歴書を作る上では転職エージェントに登録すべきでしょう。

応募する求人によって書くべき内容や強調すべきポイントは異なります。

プロの目から見てアドバイスをもらい、それをもとに修正した方が自分一人で考えるよりも良いレジュメが完成するはずです。

転職エージェントに登録する際に履歴書と職歴書は必須?【無くてもOK】 この記事はこんな人向け ・転職エージェントに登録しようと思っているけど、まだ履歴書も職務系歴書も作っていない。これで登録してもいいの?...

まとめ

履歴書と職歴書はパソコンで作った方が企業にとってもありがたく、あなたの時間も削減できるため双方にとってメリットがあります。

手書きは企業からの指定があったときだけにしておきましょう。

また、転職エージェントに登録し、どんな風に書くべきかアドバイスをもらいましょう。

お勧めの転職エージェント
誰にでもオススメできる転職エージェント4社を厳選 本記事で解決する疑問や悩み ・転職エージェントがたくさんありすぎて、どこに登録したら良いかわからない こんな疑問を解消します。...
失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!