転職活動

転職活動前にキャリアアンカーの8つのタイプ診断するのがオススメな理由

キャリアアンカー
この記事はこんな人向け

・転職したいけどどんな求人が合うのか分からない。

・キャリアアンカーって何?どう役立つの?

こんな疑問や悩みにお答えしていきます。

キャリアアンカーとは個人が仕事をする上で大切にしている価値観のこと。

私は転職エージェントで働いていますが、その立場から言って、自分のキャリアアンカーを明らかにすることには転職活動で失敗するリスクを減らすメリットがあると考えています。

キャリアで悩んで位いる人はぜひキャリアアンカー診断をしてみてください。

キャリアアンカーって何?

キャリアアンカーとは、エドガー・シャインという組織心理学の専門家が提唱したキャリアに関する概念です。

アンカーとは船で使う錨(イカリ)のこと。

人がキャリアにおいて重要だと考えている譲れないことを明らかにしようという試みですね。

キャリアアンカーは外部環境によって簡単に変わるものではありません。

自分の中でずっと変わらず大事にし続けてきているもの、今後も大事にし続けていくであろうことです。

市場価値を高める方法
【お金もやりがいも】希望のキャリアアップを実現する市場価値の高め方 この記事はこんな人向け ・高い給料とやりがいをどちらも実現させる方法ってないの? ・どんな経験やキャリアを積めば市場価値は上がる...

キャリアアンカーを知るメリット

自分のキャリアアンカーを知るメリットを転職エージェントの立場で考えてみると、おおよそ以下の3つが挙げられます。

・合う求人が見極められるようになる

・長期的な視点でキャリアプランを立てられるようになる

順番に説明していきます。

合う求人が見極められるようになる

まず、自分に合った求人を探す精度を高めることができます。

誰でも転職で失敗したくないと考えると思いますが、転職の失敗とは全て主観的な問題であり、「この会社や仕事は自分に合っていない」と感じることが原因です。

「自分に合っていない!」と不満に感じるリスクを減らす上では、自分がそもそも本当にやりたいことは何なのか?

他のことよりも重視することは何なのか?(お金よりもやりがいなのか?スペシャリストなのかマネジメントなのか?)

こうした自分の価値観を正確に捉えることで、ミスマッチの可能性が高い求人を避けることができるようになるはずです。

改善
内定確率を上げる方法全部【転職活動成功の法則はこれだけ】 本記事はこんな人向け 応募した求人で内定まで行ける確率って? 転職活動の内定確率を上げる方法が知りたい! 書類選考は通るの...

長期的な視点でキャリアプランを立てられるようになる

また、転職はあくまでも手段でしかなく、次の転職はさらにその後のための準備的な位置づけというケースも考えられます。

キャリアアンカーは自分の中で不変のものです。

将来もずっと変わらず大切にし続けるであろう価値観を知ることは、目先の数年のキャリアのみを考えるのではなく、10年20年単位でどうキャリアを作っていくのかという長期的な視点で考えるきっかけをくれます。

応募できる求人がない暗い気持ち
転職活動で応募できる求人数を増やす方法【短期・中期・長期でやること】 本記事はこんな人向け 転職活動を始めたけど全然応募できる求人が見つからない。 もっと多くの求人の中から比較して選びたい。どうすれ...

キャリアアンカーの8つのタイプ

キャリアアンカーは以下の8つの項目に分けられます。

  1. 専門・職能別コンピタンス
  2. 全般管理コンピタンス
  3. 自律と独立
  4. 保証・安定
  5. 起業家的独創性
  6. 奉仕・社会貢献
  7. 純粋なチャレンジ
  8. 生活様式(ワークライフバランス)

こうした8項目の中で自分がどの項目をどれくらい重視しているのかを知ることで、キャリアアンカーを理解することができます。

実際に私も診断してみた。その結果は?

私も診断してみたところ、発明家タイプとのことでした。

結果を見るとなるほど〜という感じです。

結構ズバッと断言してくれるあたりに説得力がありました。

キャリアアンカー診断結果(グラフと特徴)
キャリアアンカー診断結果(環境)
キャリアアンカー診断結果(価値観)
キャリアアンカー診断結果(適した仕事)

自分のキャリアアンカーを知りたい人は

自分のキャリアアンカーを知りたいという人は、サイトで診断するのが手っ取り早いです。

キャリアアンカー診断ができるサイトはこちら⇨ https://chikaku-navi.com/carrier/

もっと深く勉強したいという方は書籍をどうぞ。

失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!