外資系企業

Amazon(アマゾン)への転職は失敗だった?退職者が語る辞めた理由と働く魅力

amazon
この記事はこんな人向け

Amazon(アマゾン)への転職に興味があるけど、離職者が多いとも聞く。アマゾンで働く魅力や退職する理由について知りたい。

Amazon(アマゾン)を退職する人は多い

アマゾンはGAFA(Google,Apple,Facebook,Amazon)の1社に数えられる超巨大&人気企業。

そんなアマゾンで働くことに興味がある人も多いはず。

一方、Amazonで働いていた人が退職してしまうケースも非常に多く見かけます。

まあ、日本法人のアマゾンジャパンだけでも5千人以上の従業員がいますので、離職者数が多いこと自体はそれほど不思議ではありません。

同じ離職率でも従業員数が多いほど離職者数も多くなりますからね。

例えばアマゾンの離職率が年間10%とすると500人以上が一年間で退職することになります。

アマゾンで働きたい人からすればなぜ毎年数百人もの人がアマゾンを退職するのか気になりますよね。

私は転職エージェントでの経験からアマゾンを退職した人を数多く見てきましたが、その中で退職理由として多かったのは大きく2つあります。

退職理由は主に2パターン

アマゾンを退職する人の中には家庭の事情から転勤しないといけないなど、一般的な理由で(というよりはアマゾンの事情に関係のない理由で)退職されるケースも当然あります。

今回はアマゾンという職場環境に根差した理由としてよく見かけるものを2つピックアップしてご紹介します。

忙しすぎる(残業が多い)

まず一つ目が労働時間が長いこと。

ポジション(仕事内容)や時期によっても違いがあるにせよ、業務量が多いことからワークライフバランスを取れないと感じる人が多くいます。

仕事に打ち込みたい人には良いかもしれませんが、家族との時間やプライベートも大切にしたい人からすれば合わない環境と言えるかもしれません。

仕事の裁量が狭い

二つ目の理由が仕事の裁量が狭いこと。

アマゾンは外資系企業です。

外資系企業の場合には従業員それぞれの役割が明確化されているのが特徴ですが、大企業になればなるほど一人当たりが担当する業務の範囲は狭くなっていきます。

アマゾンほどの規模になるとかなり業務が細分化されていることから、自分の責任で進められる業務に物足りなさを感じて退職する人が出てきます。

ある程度管理職になってくると日本法人としてやりたいことがあっても本国から却下されたり、本国から統一の方法を押し付けられたりしますので、そうした自由度の少なさに不満を感じやすい人にとっては面白くないと感じてしまうのかもしれません。

Amazon(アマゾン)で働く魅力とは?

アマゾンで働くことには魅力も当然ながらあります。

実際に働いてみて良かったと思えた部分としてよく上がるのが報酬と人材の質の高さです。

順番に説明していきます。

年収が高い

アマゾンは年収が高い企業として有名です。

30歳で1000万円を超える人は全然珍しくありませんし、30代で2000万円だって目指せます。

それくらい高い報酬水準と実力主義による抜擢が行われている会社だと言えます。

ちなみにアマゾンの報酬はお金だけではありません。

RSUと呼ばれる報酬もセットでもらえるため他の企業よりも破格な高収入になるのです。

RSUとは、ものすごく簡単にいうと株をもらえるということです。

なので、お金で年間1000万もらえて、それに加えてRSUが+400万円というようなイメージです。

どうせ同じ仕事をするのならたくさんお金をもらいたいですよね。

アマゾンは間違いなく会社員として最高水準の給料がもらえる企業の一つです。

優秀な人が多い

アマゾンで働くもう一つの魅力が優秀な人材と働けること。

アマゾンは採用基準が高いため優秀な人材しか採用されません。

その結果、アマゾンに転職した人は優秀な同僚や上司と一緒に仕事をすることができ、そうした環境自体が一つの非金銭的な報酬と言っても良いでしょう。

成長意欲の高い人にとっては良い環境だと思います。

Amazon(アマゾン)に転職したい人はどうすれば良い?

アマゾンを辞める理由も働く魅力もご紹介してきましたが、それらを踏まえてアマゾンで働いてみたいと思う人は転職エージェントを利用するのがオススメです。

もちろん、企業のホームページで公募されているポジションに自分で応募することも可能ですが、転職エージェントを使うことで非公開の求人に応募できたり、レジュメの書き方や面接の対策をしてもらえることで内定率は高くなります。

本気でアマゾンに転職したいのならぜひ利用してください。

エージェント選びについては関連記事「外資系企業に転職したい人にオススメの転職エージェント3選」も参考にしてみてください。

まとめ

以上、アマゾンで働く魅力や転職理由を転職エージェントの立場で知れる情報をもとにご紹介してきました。

実際に働いている人がどう思っているのか?を知りたいという人は、口コミサイトの転職会議に登録すれば無料で口コミを見ることができます。

公式HPから転職会議に無料登録する

外資転職の成功率を飛躍的に高めたいなら