転職エージェント

【体験談】パソナキャリアとの面談にかかる時間や聞かれた内容とは?

パソナキャリアとの面談風景
この記事はこんな人向け

・パソナキャリアを利用しようか検討してるけど、面談ってどんな感じなの?どんなこと聞かれるのかな?

こんな疑問にお答えしていきます。

私は実際にパソナキャリアに登録して面談をしていただいた経験があるので、それをもとにまとめました。

また、私自身も転職エージェントで働いていたのでその観点からも補足していきますね。

面談にかかった時間

私は直接オフィスに訪問して面談をしましたが、面談時間はおよそ1時間程度でした。

ただ、私が転職エージェント経験者であることから細かい説明が省かれたことを考えると、初めて転職される方なら1時間を超えると思います。

また、面談は必ずしも対面で行う必要はなく、電話でも面談可能。電話で面談する場合には30分〜45分程度で終わると思います。

聞かれた主な内容

ここから具体的に面談の中で聞かれた内容についてご紹介していきます。

印象としては、そんなに変な質問はなく他のエージェントでも聞かれる質問がほとんどでした。

他に使っている転職エージェントは?

パソナキャリア以外にどの転職エージェントを使っているのかを聞かれました。

転職エージェントの立場からすれば自社のみ使ってくれる人の方が売上につながる可能性が高いので有り難いですが、別に他のエージェントを使っているから対応が雑になることはないのでご安心ください

ちなみに複数のエージェントを使っていると回答した場合には「他のエージェントからどんな求人を紹介されたか?」「紹介された求人の中で興味を持ったものは何か?」など追加で質問される可能性があります。

これはエージェントからすれば、自社が持っていない求人を知るチャンスであると同時に、面談にきた人の志向性を把握する目的で聞かれることが多いです。

応募している企業やその選考状況は?

転職活動を始めて、すでに応募した企業があるのかどうかやどこまで選考が進んでいるのかについて聞かれました。

転職エージェントとしては、すでに応募している求人を把握することでその人の志向性がより具体的にイメージできますからね。

また、選考フェーズについて質問されるのは、選考スピードの調整をしていく上で必要になるからです。

奥さんは転職に賛成?反対?

奥さんが転職に賛成しているのかどうか聞かれました。

これは転職エージェントの業界用語で言う「嫁ブロック」のリスクを把握するための質問です。

嫁ブロックとは、転職活動で企業からの内定を承諾した後、奥さんから転職に猛反対されて結局辞退することになる、という状況を意味しています。

人によっては事前に配偶者に転職の相談をしていないケースもあり、その場合にはきちんと話し合うことをオススメされることになります。

なぜ今の会社を選んだのか?

私の場合には新卒で転職エージェントに入社したこともあり、なぜ就職活動で転職エージェントを選んだのかについて質問されました。

これは志向の軸を把握するために聞かれる質問ですね。

何を大事にしている人なのか、どこまで深く考えて行動する人なのかなどを測ります。

なぜ転職を考えているのか?

転職理由はどのエージェントでも必ず聞かれる質問です。

私の場合、パソナキャリアの競合で働いていたこともあり結構いろいろ聞かれました。

転職理由は、転職エージェントにとってその人に合う企業や求人を見極める上で重要である他、企業が書類選考をする上でも参考情報として使われることになります。

例えば、「転職理由に説得力がない」と判断されれば、いくら経歴が素晴らしくても書類選考で落ちる可能性があります。

希望の最低年収は?

現在年収と合わせて希望年収も聞かれました。

ここでいう希望年収は「下限」で答える必要があります。

誰でも年収は高い方がありがたいですよね。

でも、「最低いくらなら内定を承諾できるか」を明確にしておくことで、エージェントが企業と年収交渉をしやすくなります。

希望の転職時期は?

転職の希望時期についても質問されました。

これは回答によってエージェントの今後のサポートが変わってきます。

例えば、「離職中なので今すぐにでも転職したい」であれば、熱心にサポートしてくれます。

でもこれが「1年後以降に転職を考えていて、今はまだ情報収集してます」だと、あまり求人は紹介してもらえません

本格化するタイミングでエージェントにその旨を伝える必要が出てきます。

どの業界希望?なぜ?

希望業界とその理由について質問されました。

これは今後の求人紹介の方向性を決める重要な質問の一つ

具体的に決まっていなければ「年収が高い業界が良い」のような条件から入るのもありですし、「限定していないので幅広く紹介してほしい」でも構いません。

まとめ

パソナキャリアとの面談は対面でおよそ1時間程度。

聞かれる内容はスタンダードなものが中心で、以下の質問がありました。

・使っているエージェント

・応募している求人や選考状況

・奥さんが転職に賛成しているかどうか

・今の会社を選んだ理由

・転職理由

・希望年収

・希望の転職時期

・希望の業界とその理由

いかがでしたか。

私は何社かエージェントを使っていますが、面談での印象はパソナキャリアが一番良かったです。

もしまだ使っていないという方は下のボタンから3分ほどで登録できるので、これを機に利用してみてはいかがでしょうか。

オリコン満足度ランキング2年連続1位

今すぐ無料登録する

パソナキャリアのコンサルタントの評判や評価ってどうなの? この記事はこんな人向け パソナキャリアの利用を検討しているけど、コンサルタントの評価ってどうなの? 転職エージェントを選ぶ重要...
dodaとパソナキャリアと真イナビエージェント の比較
【比較】dodaとパソナキャリアとマイナビエージェントの求人は重複していないことが判明 この記事はこんな人向け 転職エージェントってどこを使っても紹介される求人は同じなんじゃないの? dodaに登録しておけばパソナキ...
パソナキャリアの求人票
パソナキャリアの求人数を業界・職種・勤務地別で集計してみた この記事はこんな人向け ・パソナキャリアに登録したら希望条件に合う求人がどれくらいあるのか知りたい。 こんな疑問にお答えします...
パソナキャリアの口コミ
パソナキャリアの評判は?転職活動をした人の口コミまとめ この記事はこんな人向け パソナキャリアの利用を検討しているけど、評判が気になる。口コミを見て判断したい。 こんな方のためにTw...
失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!