英語学習

年収上げるなら英語のスキルアップがオススメの理由【3ヶ月で年収が1.2倍に!?】

英語の勉強は最高の自己投資
本記事が解決する疑問や悩み

何か資格でも取りたいけど取得に何年もかかるのは面倒だな〜。

全然給料上がらないけど手っ取り早く年収を上げる方法ってないかな?

こんな疑問やお悩みに応えていきます。

もし今スキルアップしようと考えている人で、どんなスキルを身につければ良いか迷っているのなら英語を身につけておけば間違いありません。

なぜなら、私は転職エージェントとして勤務する中で英語が話せる人材がどれだけたくさんの企業から必要とされているかを知っているからです。

転職エージェントで働く私が英語学習にプログリットをオススメする理由

英語ができるだけで転職して年収を2〜3割アップさせることは難しくありません。

今回は、自己投資として英語を身につけることがオススメの理由を解説していきます。

また、そもそもスキルアップするメリットやデメリットを知りたい方は以下の記事をどうぞ。

スキルアップするメリットデメリット
スキルアップするメリットとデメリットとは?【オススメの分野も】 この記事はこんな人向け ・スキルアップって何をすれば良いの? ・スキルアップのメリットとデメリットって何? こんな疑問に...

仕事で英語を使える人材の年収相場は1.2倍

ダイジョブやビズリーチのデータ、さらには自分の勤め先のデータを見ても、英語ができる人とそうでない人とでは年収におよそ2割前後の差があります。

要は英語ができる人ほど稼げるってことですね。

実はこれってすごいことで、スキルを身につける労力と得られる対価のコスパがめちゃくちゃいいんですね。

普通、高い給料を稼ごうと思ったら、会計士資格、MBAの取得など膨大な時間とお金が必要になります。

それに比べて英語は最短3ヶ月もあれば履歴書や職務経歴書にアピール材料として書けるスコアは手にできますし、それだけで他の転職希望者より高い市場価値を持った人材になれるからです。

少ない勉強時間とコストでスキルアップできる

先ほど会計士やMBAなどを引き合いに出しましたが、他の資格取得にかかる時間や必要となる費用の比較表を作りました。

資格名勉強時間費用
弁護士5000時間200万円
会計士3500時間70万円
税理士2500時間150万円
MBA1500時間300万円
TOEIC600300時間5000円(受験料)~

名だたる資格はやはり膨大な勉強時間が必要ですし、資格を使って仕事をできるようになるまでに結構な金額が発生します。

TOEIC600ならたった3ヶ月で取得可能

一方、TOEICを見るとTOEIC600点程度の英語力であれば300時間くらいで到達できるんですね。

300時間なら気合を入れて毎日3時間ちょっと勉強すれば3ヶ月で達成できる数値です。

ちなみにTOEIC730点を取ろうとすると600−800時間くらいだそうです。

英語ができる人材になることで年収が1.2倍に上がることを考えれば、これってかなりコスパ良いと思いませんか?

MBAをとったからといって年収が上がるわけではありませんし、今から弁護士を目指すのも骨が折れます。

英語ができる人材の年収が高い理由

なぜ英語ができる人の年収は高いのでしょうか?

一言で言えば「より重要な仕事を任されるから」ですね。

例えば、多くの日系企業は人口が減っていく日本ではなく海外に向けて製品を販売していきたいと思っている反面、英語ができる人材が社内にいないために海外事業に注力できていません。

もしあなたが英語ができれば、そうした企業の将来を担う海外ビジネスを任せる人材として見られるようになるのです。

希望すれば海外駐在員になれるチャンスもあるでしょう。

転職して給与が上がった写真
海外駐在員の年収や待遇は?手当を入れて2000万超も! 本記事が解決する疑問や悩み ・海外に駐在すると年収はいくらもらえるの? ・駐在員ならでわの手当ってどんなものがあるの? ...

また、英語ができれば日本の企業より給料が高い外資系企業への転職も可能です。

外資に行きたい人への指針
外資系企業が日系より給料が高い理由【年収を上げたいなら外資に転職】 本記事が解決する疑問や悩み 転職して給与を上げたいけどどこに転職すれば良いんだろう? よく外資は日系より年収がいいって聞くけどな...

自己投資で英語を身につければ生涯年収で数千万円以上の差が生まれる

英語ができると2割年収が上がるとした場合、仮に今30歳で年収500万円の人は年収600万円に上がります。

仮に65歳の定年まで給料がお互い変わらないとしても100万円✖️35年=3500万円となり、生涯年収で3000万円以上もの差がつくことになるわけです。

結論:スキルアップしたい人には英語がオススメ!

最近は副業なんかも流行ってきてるので、そっちで給料を増やそうと思っている人も多いかもしれませんが、会社員としての給料が増やせればそれに越したことないですよね?

また、もし今英語ができない人が英語を身につけることができたなら、その経験を副業として売ることもできるでしょう。

英語力を身につける方法はひとつではありません。

ですが、より早く効果を出したいなら以下の記事を参考にしてみてください。

転職エージェントで働く私が英語学習にプログリットをオススメする理由

英語力を身につけた後のためにすべきこと

もし英語力を身につけて年収を上げたいなら、先に転職エージェントにも登録しておきましょう。

英語ができたとしたらこんな求人に応募できる、というイメージを持っておくことで英語学習を頑張るモチベーションにもなりますし、自分の今の市場価値を把握しておくのは重要なことです。

お勧めの転職エージェント
誰にでもオススメできる転職エージェント4社を厳選 本記事で解決する疑問や悩み ・転職エージェントがたくさんありすぎて、どこに登録したら良いかわからない こんな疑問を解消します。...
市場価値の高い優秀人材
自分の市場価値を知りたいなら3つの方法で簡単に調べらます 本記事が解決する疑問や悩み 自分の経験やスキルに自信がない、、。実際のところ自分の経験は今の会社以外でも通用するのだろうか? 自...
失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!