海外勤務

海外転職に使える転職サイトまとめ

海外転職を目指すなら自分の経歴と希望に合った転職サイトを利用するのがポイントです。

今回は海外転職にオススメの転職サイトを5つご紹介していきます。

選定のポイントは利用している転職エージェントの数と掲載されている海外勤務求人数の二軸。

転職サイトは基本的に転職エージェントからスカウトをもらうためのサービスなので、どれだけ多くのエージェントから利用されているのかは重要なポイントとなります。

関連記事:ビズリーチなどの転職サイトでスカウトが来ない理由と増やすコツを解説

各社公開はしていないことも多いですが、管理人自身が転職エージェントなのでその立場から見てよく使われいているかどうかで選んでいます。

海外勤務求人数については、少ないからそのサイトがダメということにはなりません。

海外求人を多く抱えるエージェントが、必ずしも転職サイトに求人を載せるとは限らないからです。

しかし、掲載数が多いサイトはそれだけ積極的に海外転職を支援しようとしている証拠。

転職エージェントもそのサイトに集まる海外志向の候補者を探しに来る可能性も高まるので一応目安としては使えます。

求人掲載数は2021年1月時点での数値です。

では順番にご紹介していきますね。

リクナビネクスト

リクナビネクストはリクルートが運営する日本最大級の転職サイト。

海外勤務の求人数はおよそ100件。

未経験歓迎の求人も多く、比較的経験が浅くても応募できる求人を狙う人に最適。

ハイクラスの転職(年収600万円以上)を狙うなら後述するビズリーチかキャリアカーバーの方がオススメ。

公式HPから無料登録する

マイナビ転職グローバル

マイナビ転職グローバルはマイナビが運営する転職サイト。

海外勤務求人数はおよそ1000件。

普通のマイナビ転職とは異なり、海外勤務求人をメインで掲載している転職サイトなので希望する求人を探しやすいのがポイント。

駐在案件ではなく現地採用案件の取り扱いがほとんど。

公式HPから無料登録する

エン転職

エン転職はエンジャパンが運営する転職サイト。

海外勤務求人数はおよそ20件。

掲載されいている海外案件は少数ではあるものの、利用している転職エージェントの数が多いので希望する求人を持ったエージェントと出会える可能性は十分にある。

公式HPから無料登録する

ビズリーチ

言わずと知れた大手転職エージェント。

海外勤務求人数はおよそ1000件。

ハイクラス人材向けということもあり、海外求人の中でも現地採用ではなく駐在案件のスカウトをもらいやすい。(対象ユーザーは年収500万円以上)

他の転職サイトと違って、登録するだけは無料だがスカウトに返信するには有料会員になる必要がある。(※いろんなキャンペーンがあり、職歴書を更新すると2週間〜1ヶ月無料で返信できる、みたいなこともあるので、期間を絞れば無料でも使える。)

関連記事①:ビズリーチの評判が良い理由とは?

関連記事②:ビズリーチのレビュー【個人と企業両方の立場で利用した体験を元に解説】

公式HPから無料登録する

キャリアカーバー

リクルートキャリアが運営する転職サイト。

海外勤務求人数はおよそ600件。

リクナビネクストよりもハイクラス人材向けであり、海外勤務求人の中でも駐在案件のスカウトをもらうのに適している。

ビズリーチとは異なり完全無料で利用できるが、想定されているユーザー層がビズリーチよりもう少しハイクラスに絞っている。(対象ユーザーの年収は600万円以上)

公式HPから無料登録する

まとめ

海外転職を目指すなら、自分のキャリアや今後の希望に合った転職サイトを利用しましょう!

最後に今回ご紹介した転職サイトとリンクをまとめておくので気になるサイトがあったら登録してみてください。

転職サイト名公式HPへのリンク
リクナビネクスト公式HP
マイナビ転職グローバル公式HP
エン転職公式HP
ビズリーチ公式HP
キャリアカーバー公式HP
海外転職の極意を無料で手に入れませんか?