面接

【記事まとめ】Web面接攻略マニュアル

Web面接とは?
この記事はこんな人向け

Web面接に関する情報を色々知りたい!

私は転職エージェントで働いています。

その経験をもとにWeb面接に関する情報をまとめたので参考にしてみてください。

Web面接とは何か?

Web面接とは、ZOOM(ズーム)やSkype(スカイプ)を利用してオンライン上で行う面接のこと。

従来は対面での面接が圧倒的多数でしたが、最近ではウェブ面接を取り入れる企業も増えてきました。

ジェイエイシーリクルートメントの発表したデータによると、7割の企業がWeb面接を実施しているとのこと。

新型コロナウイルスの感染拡大を機に面接手法の一つとして完全に定着した感がありますね。

Web面接を受ける場所は?

ウェブ面接は自宅が使えればベスト。

ただし、家が使えない場合にはホテルやカラオケのデイユースプランの活用がオススメです。

面接では個人情報や企業の機密情報が漏れる必要があるので、カフェやネットカフェはNGです。

周囲に会話が聞こえない環境を選ぶようにしましょう。

web面接に適した場所
Web面接は家を使えない時どこで受けるべき?ネットカフェはNG この記事はこんな人向け Web面接をすることになったけど、どこで受ければ良いの?在宅勤務じゃないから自宅で受けられないんだけど、、 ...

Web面接で背景はどうする?

Web面接の背景は基本的に自宅の壁(無地)が良いです。

ただ、壁にシールを貼っていたりデザイン性があるものの場合には代わりの方法を考えましょう。

もしカーテンが無地ならカーテンを背景にした方が良いです。

それも無ければバーチャル背景で無地のものを設定するようにしましょう。

web面接の背景
Web面接の背景はどうする?カーテンでいいの?画像は? この記事はこんな人向け Web面接を受ける時の背景をどうしたら良いか分からない。 自宅の壁?カーテン?それともZOOMの背景の方...

Web面接の服装は?

Web面接の時の服装は、対面での面接と同じくスーツなどビジネスでふさわしいものが基本です。

企業から「私服で」などと指定がない限りは私服を選ばない方が無難です。

面接でこんな服装は駄目
Web面接の服装は自由?私服よりスーツが無難 この記事はこんな人向け Web面接をすることになったんだけど、服装って指示がなければ私服でもいいの? こんな疑問にお答えします...

Web面接はスマホで受けても良いの?

Web面接はスマホで受けても問題ありません。

ただし、面接中に手ブレするのはNGです。

スマホホルダーを使うなど手ブレ対策をして臨むようにしましょう。

スマートフォンで受けるWeb面接
Web面接はスマホで受けても良いの?手ぶれ対策すれば問題なし! この記事はこんな人向け Web面接の案内をもらったけど、これってスマホで受けても大丈夫なの? こんな疑問や不安にお答えします。...

Web面接で準備すべきものは?

Web面接を行う上で最低限準備すべきものは以下の3つです。

・イヤホン/ヘッドセット

・スマホホルダー/スマホスタンド

・リングライト/卓上ライト

イヤホンやヘッドセットは相手の言っていることを正しく聞き取ること、そしてこちらが言っていることを正確に伝える上で重要です。

Web面接用のイヤホン
Web面接に最適なイヤホン・ヘッドセットの選び方とオススメアイテム3選 Web面接を控えた方が用意すべきイヤホン・ヘッドセットについてご紹介していきます。 ウェブ面接に限らず、転職活動で必要なアイテム...

また、スマホホルダーやスマホスタンドはスマホやタブレットで面接を受ける際の手ブレ対策として重要です。(パソコンで受ける方は不要)

Web面接で使うスマホスタンド
Web面接にオススメのスマホスタンド・スマホホルダー3選 就職活動や転職活動においてWeb面接が当たり前になった今、スマホで面接を受けるという人も多いと思います。 そんな人に必須なのがス...

リングライトや卓上ライトについては、自分の表情を明るく見せる上で必須。

室内照明だけだと光量が足りず、顔が暗く映ってしまうので相手に与える印象が悪くなってしまいます。

光の当てすぎも問題なのでほどほどに。

Web面接に適したデスクライト
Web面接用照明の選び方とオススメのデスクライト・リングライト3選 Web面接時に気をつけたいのが自分の表情が明るく写るかどうか。 室内照明の光量だけでは不十分です。 顔が暗いと企業から見た...

Web面接での受け答えのポイント

Web面接では対面と違って受け答えにいくつかポイントがあります。

まずはリアクションを大きく取るようにしましょう。

表情の微妙な変化が読み取りづらいので、声や動き(うなずき)で伝える意識が重要です。

また、相手の話を最後まで聞いてから話し始めるというのも重要です。

Web面接の場合、若干タイムラグが発生してお互いに話が被るという状況になることがあります。

相手が話し終わったことを確認してから話すようにしましょう。

オンライン面接のコツ
【転職活動】Web面接で気をつけるべきこと【人事が見るポイント】 この記事はこんな人向け Web面接って対面の面接と何が違うの? Web面接だからこそ気を付けないといけないことってどんなこと? ...

Web面接の挨拶時は椅子から立つべき?

Web面接の際には別に椅子から立ち上がって挨拶をする必要はありません。

座ったままで大丈夫です。

ただ、座ったままだと相手にこちらの全身が見えない状態ですので、場合によってはその場で立つように指示されることもあります。

立つように指示されたらその場で立つ、ということで問題ありません。

Web面接で使う椅子
Web面接は椅子なし?挨拶は座ったままでいいの? この記事はこんな人向け web面接をする予定なんだけど、椅子に座った状態で受けてもいいのかな? 挨拶時は立った方が良いの? ...

Web面接でカンペってどう使う?

Web面接の特徴がカンペを使えるという点。

できれば使わない方が良いですが、もし使う場合には最小限のメモをパソコンのカメラ近くに貼り付けておくのが良いです。

テーブルに置いてあるのを見ると一発でバレます。

web面接でカンペを見る男性
Web面接でカンペってバレる?正しいメモの活用法 この記事はこんな人向け Web面接ならカンペが使えると聞いたけど、どんな場所に置いておけば良いのかな?何か気をつけることは? ...

Web面接で会社の雰囲気が分からない時はどうするか?

Web面接で最終面接まで実施する企業も増えてきた中、一度もオフィスに訪問していないことで会社の雰囲気がいまいちよく分からない、というケースもあります。

会社の雰囲気が掴めないまま入社するべきではありません。

もしまだいまいち雰囲気が分からないという場合は、人事に依頼して、同僚となる人とのオンラインでの会話の機会を作ってもらったり、オフィスの写真や動画を見せてもらうようにしましょう。

きちんと納得感を持って入社を決断できるようにすることが大事です。

雰囲気が分からないまま転職するのはリスク
Web面接で会社の雰囲気が掴めない時はどうすれば良いか? この記事はこんな人向け Web面接だと会社の雰囲気がよく分からない。 このまま内定をもらっても行くべきか迷う。 こんな疑...

Web面接での顔出し

Web面接では面接官が顔を出さいケースがあります。

これはこちらにプレッシャーや緊張感を与える目的であることが多いです。

自宅で面接を受けられることから、対面の面接に比べて緊張を感じづらいのがWeb面接の特徴です。

なので、企業は意図的に「アウェイな環境」を作ることで、面接の受け答えがちゃんとできる人なのかをチェックするわけですね。

ちなみに、面接官が顔出ししなくてもこちらは必ず顔出しするようにしてください。

音声だけで良いのであれば電話面接のほうが通信状況含めて快適に行えますし、企業からも電話で行うと指示が来るはずです。

Web面接で、と言われているのであれば音声と映像(こちらの顔)の情報を踏まえて選考したいということです。

Web面接で顔出ししない面接官
Web面接で面接官が顔出ししない理由は緊張感の演出にあった この記事はこんな人向け Web面接の案内をもらったけど、相手は顔出ししてくるのかな? この間受けたWeb面接で企業は顔を見せなか...
失敗しない転職エージェントの選び方をいますぐチェック!